雑記 更新しました
ゼラチンの容器は?

● ゼラチン

ゼラチンパウダーは、ホワイトアスパラ水煮の空き瓶に。
大袋500gの内、入る分だけ。
顆粒・粉類で、よく使う物はこの細長いガラス瓶!
手頃な容量といい、ニオイの移らないガラス、
空気に触れる面積の小さい口径は湿気にくいし、
スプーンなど使わず、直接量を調整しながら振り入れられるし
持ちやすい。瓶を握った左手の甲を、右手のグーでトントンと。
ウチの収納庫の扉ラックに効率良く納まる瓶、、と
下北沢のカルディコーヒーファームを物色してて
見つけ、何回か買い足しました。
ホワイトアスパラ水煮は、少し塩味がついていて、
そのままでワインなどのツマミに美味しく、
早く瓶を使いたい訳だし、バクバク食べましたネ。
雑記 更新しました
今日 ジャムの空き瓶に入れた物

● レーズン

空き瓶を食材の容器に使う時、フタの色を意識して中身を決めますが、
初めてのパープル、、うん、プルーンかレーズンがいい!と、
このまえ富澤商店で購入したレーズンを入れました。
分量も、少し食べてピッタリでした~。笑

富澤商店は、気になっていながら行く機会のなかったお店。
先日 町田駅のそばで偶然、それも本店に出会えたのです。
1919年創業 業務用製菓製パン原材料と、各地生産者から仕入れた
農海産乾物を自社工場で選別袋詰めしているという その小売店です。
購入は他にゼラチンパウダー、ポプコーン、ワカメふりかけでしたが
欲しい物だらけ!豊富な食材とその説明を見て回るだけでも楽しく、
キリがないです。このごろ作ってないデザートも、乾物料理も、、!
と、何の分野でも、材料のお店は創作意欲湧きますネェ。
雑記 更新しました
ジャムの瓶 写真とお話

● ジャムの最後のお楽しみ

回文のジャム、除湿剤に見えるだなんて~。
上面の格子、お馴染みボンヌママンのフタですヨ。
ボンヌママンと言えば、赤のギンガムチェック。
黄色も茶色もあるけれど、紫のは、私初めて見ました。
前からあったのかナ?
空いたら何を入れようか、って考えるの楽しいですよネ。
瓶に限らず、缶、箱 … 容器ネライの買物、多いです。
ところで、ジャムの最後の使い切り、どうされていますか?
細いスパチュラ(ゴムベラ)で頑張って使い切るより、ラクで美味しいをとり、
最後の残りに牛乳を入れてシェークして飲んでいますが、普通かナ?
残りジャムが少な過ぎると薄ボケた味なので、蜂蜜を足して。だから意図的に多めに残す。
思いっきりシェークするとクリーミ~~、ムースみたい♪ 瓶は綺麗になるし。笑 
残り少なくなって来るとワクワク。今度、洋酒も少し入れてみよう!
雑記 更新しました
マーマレード 回文

● マーマレード 回文

以前お返しでいただいたギフトセレクションカタログ、
期限ギリギリまで楽しく迷って、ボンヌママンジャムセットを選びました。
オレンジマーマレード、イチゴジャムを使い切り、残るはブルーベリージャム。
今ではどれも選べないくらい美味しく思いますが、
子供の頃はマーマレードはどうも苦手だったなぁ、、。果皮の苦味でしょうネ。
雑記 更新しました
おととい撮った写真から 山の切れっ端 1
切れっ端山は、この一枚しか撮らなかったので、2は、いつになるかわかりません。

● 山の切れっ端 1

多摩境通りを歩いていると、こういう山の切れっ端が、時々ポコッと現れるのです。
しかもここは、横に、入って行ける細道が、、そそられるでしょう?
犬のお散歩人が出て来たから、緑道が続いてる?と思えば、
おとといは多摩美生と思われる女子2名が、、多摩美に出るだけかナ、、?
少し登り坂で、先の方迄見えないので、よけいに気になる~
このそそられ感を失うのは惜しいから、我慢して引っ張ろうと思います。笑