Text Size : A A A
|はじめに|今日 new|作品|エミハガキ|eミco|雑記|ポスト|
Img20090502044443
先日J-WAVEのオンエアで、回文というのはルービックキューブに似ていると。
一面を揃えるだけでなく、他の面も揃えて行く作業。文字も意味も。
なるほど面白いたとえだな、、と思いました。

だけど待って、私はルービックキューブは苦手です。一度もできないまま放棄したはず。
今挑戦しても、すぐ降参してビールでも飲みたくなりそう。(ちょっと苦しいか?)笑

多面的に注意を払うことが出来ない(一度に一つしか注意できない)体質なはず。
例えば車の運転なんて、運転操作をしながら尚かつ多面的に注意しないと出来ない
ことだから、そんな事ができる人を尊敬しちゃうし。(免許は持っています、、)
それを多くの人ができてるのは、かなり得体の知れないコンプレックスです。

ならば、多面体な回文作りをせっせとしてるのは、なぜ?

これは、、もしかしたら反対に、その困った弱点を楽しく克服できるよう、
知らず知らずに多面的注意が払える体質になれるよう与えられた苦肉のドリル!?
自分から遊んでるつもりが、与えられた修行??  ありがたいことです。笑
そういえば、いかにもゴールデンウィークらしい遠出ってほとんどしたことないです。
子供の頃も、両親共に実家が県内だから田舎へ帰省なんてないし、
大人になってよく旅行に行ってた時も、すいてるオフシーズンばかりでした。

そして、フリーで仕事をしているということは、忙しい時はお休みがない代わり、
仕事がない時は無職とどこが違うのか、、。笑(あまり笑えないですが)
ゴールデンなウィークは、なにも5月とは決まってないわけです。

5月のゴールデンウィーク、ここ数年は、衣替えやその流れで色々物の整理とか、、
あと実家方面か近場に行く位です。 昨年5月の雑記より 湘南サイクリング (Click!) 

今年は、自転車でこちら多摩地方の近場にでかけたいと思っています。
丹沢方面に(あくまでも 方面ですヨ)走るか、梅満開の時みつけてから
プライベートパークと呼ばせてもらってる 南大沢の公園あたりに行くか、、。
もし行けたら、写真を載せますネ。
Img20090504031534
ナチュラルなんて言ってみましたが、、究極の成りゆきガーデニングです。
自然にはえてる雑草の、かわいいのだけ残し、かわいくないのを抜く。 終了。
ガーデニングだなんて、ちゃんとガーデニングをされている方に失礼ですネ。笑
Img2a20090505034643
まず立ち寄った公園の小山の展望台あたりで
昨日は、予告通り、近場をサイクリングして来ました。
お昼過ぎに出発して、近くの多摩境通り沿いなど たくさん寄り道しながら、
南大沢のプライベートパークまで行って来ました~!
(プライベートビーチとかって、ふつう、家の目の前ですけど。笑)

初めに立ち寄った広い公園。
小山の中も自転車で走り回れるって知りませんでした!
徒歩で回った時の段々を通らず、スロープ道だけで回れたのです。
こんな近くに、眺めのいいクロカンコースがあったなんて!
よっぽど何周もしないとトレーニングになりませんが。笑

橋本駅周辺以外、あまり高い建物はありません。
それもあって?丹沢山系がなんだかいつも近そうに見えるので、
丹沢方面に走る案も出てましたが、無謀ですネ。
よっぽど早起きしてそれなりの装備と覚悟がないと。 なので、お手軽な近隣ツアー!
Img3a20090505034643
屋根より低いですが
上の公園に隣接の小学校の校舎脇に、
カラフルな鯉のぼりがはためいていました。
キッチュな手作り感がカワイイです。

子供達の絵がプリントされてるみたいなのですが、
ビニール袋で作ったような感じなんです。

「みたい」とか「ような」とか
レポートになってませんネ。笑
ここまではほんの序盤で、、
まだ、myプライベートパークの写真は整理できていないので、少しずつ載せますネ。
なんとゴールデンウィークでさえ人がいなくて、貸しきりでしたヨ♪
Img20090507233813
'09.4.10 撮影の三ツ目山公園
スコーンと抜ける広い空、きっと散策できるようになってるに違いない小山。
初めて見た時からずっと、行きたいなぁと眺めるだけでした。

それが、先月10日 境川沿いの桜を撮った後、
行ったことないとこまで行ったついでに 更に行ったことない道ばかり選んで
家方向に歩いていたら、裏からこの公園に出てビックリ!
Img2a20090508040344
そのまま小山の散策路(やっぱりあった♪) に入ると、
思った以上に小さな山なのに、展望台があって、
街並と丹沢山系の見晴らしは広大!
左の写真はその時撮ったもので、
住宅街に点在する桜が、すでになつかしいです。
桜写真としては境川沿いに負けていたので、、
今ごろ未練がましく載せました。笑
この日の一人徒歩。行くとこ行くとこ貸しきりでしたが、広場に出ると、
一番綺麗な桜の下、お母さん3人と子供5人位(赤ちゃん中心)でお花見してました。
貸しきりヨ~♪ と言ってましたネ、たぶん。笑

記念撮影されるところに、出来過ぎなタイミングで登場。
シャッターを申し受けて縦横1枚ずつ撮ったら、もの凄く喜んでくれました~。
照れてそそくさと去らずに、もう何ショットか撮ってあげたかったなぁ。
あんないい時代の、素敵なシチュエーションです。
なかなか全員写ってるのって少ないですしネ。
話は4日に戻って、、
広い公園の後、多摩境通りをコストコ方面に走って走って、、
コストコには寄らず、カインズホームにも その資材館にも寄らず、左折。
寄ったらそこで終わっちゃいます。笑
なだらかな下り坂のトンネルをヒュ~~と越えると、間もなく南大沢。
緑生い茂る小道を通ってみると、新緑のサワサワが なんて耳に心地いいんでしょう。

駐輪場に自転車を停め、駅前広場へ。
人だかりしてる所に行ってみると、里親探しの犬と猫、全部で10 匹近く。
それがすべて成犬も成犬(猫も)、8歳とかなんです、、。
事情があってと書いてありましたが、、切ないですね。
お店など少し見て、休憩して、また自転車へ。

そしてついに私達が向かったのは、この日一番の目的地 myプライベートパーク。
そう、4日のサイクリングは、久々2台でのツーリングでした。
いつも私一人貸しきりだったとっておきの公園に、初めてのご招待。
は、図々しいか、、ご案内にしておきましょう。笑

得意げに先導し、数分で到着♪  一歩入るなり ワッ!と声をあげてしまいました。
全然違う。すっかり様子が変わっていて、その変わりようと言ったら!!
Img2a20090509235000
2月7日の梅林
覚えていらっしゃいますでしょうか?
また、今初めてこの梅林を見ていただいた皆様、
2月は、こんなだったのです。
足を踏み入れた時、この素晴らしき梅の饗宴に
息を飲み、ケイタイで撮りまくりました。
こんななのに人っこ一人居なくて、、
夢の中みたいなひとときだったのです。

その時の雑記 3部作
早春の梅1 (Click!)
早春の梅2 (Click!)
早春の梅3 (Click!)

それが、今回、これです!!
Img4a20090510002748
入ってすぐ、左の梅林側に目をやると この光景でした。 驚いた~。
つつじの向こう側が梅林です。 上の2月の写真は、この梅林を左奥の方から
撮ったものですが、それにしたって違うでしょう?

でも考えたら 季節で変わるのが当たり前で、ここまで驚く事じゃないですネ。笑
                                   つづく
Img20090511151518
梅 咲き誇る2月7日
Img1b20090511151518
枯れ枝になってた3月20日
Img1c20090511151518
新緑たわわの5月4日
実は3月にもチラとだけのぞいたことあったのでした。
その時も少し驚いたはずなのに、立ち寄った事すら忘れてしまう位、
今回の激変のインパクトが強かったのですネ。
3月ケイタイで数枚撮った中からの1枚も加え、梅林の変化を並べてみました。
ズームなどそれぞれ違いますが、私の立ち位置は大体同じなんですよ!

あとは3月に撮っていない 池と広場の変化をご紹介して、ここのお話をしめますネ。
Img2a20090511151518
幽玄さが恐い位の2月7日
Img2b20090511151518
多彩な緑に包まれた5月4日
Img3a20090511151518
枯れてひなびていた2月7日
Img3b20090511151518
うっそうと緑濃い5月4日
存分に新緑を浴びてパークを出ると、もう薄暗くなりかかっていました。
せっかくここまで来たので、アウトレットのパークにも寄りました。
いつも通り、見て回ってなるほどと参考にしただけです。
今年の夏の傾向とか着こなしバランスとか、自分のあの服をああ直そうとか、
こんな小物作りたいとか、、なかなか実行に移せないけれど。笑

帰りはチカチカライトを光らせ、ナイトクルージング。
Img4a20090511151518
最後にお出迎えしてくれたのは、最初に寄った広い公園越しの夜景です!!
左に例の小山も見えてます。 初めて見た時「見つけちゃった」と思いました。笑

ベンチなどあってもいい位の絶景に思いますが、ただ歩道の途中で
足を止めて見るしかないという、、夜景一人占めお薦めスポットです。

2009GWのメインイヴェント 新緑サイクリングツアー♪ これで終了です。
長いレポート、最後までおつきあいいただき ありがとうございました~。
大変です! 先程読まれましたーーー!!
先日お話ししたJ-WAVE MUSIC PLUSの回文コーナーです。

28日火曜日に投稿後すぐゴールデンウィークに入り、番組自体ない事が多く、
読まれる可能性のある最初が昨日。正座して待ち構えましたが読まれず、
日にち経ってるから見てもらえてないのかナ(前向き )投稿し直すか、、
など思いながら今日を迎えました。

連休に選考がなかった分 作品が山盛りになって激戦か、
反対に、遊びに出ていて家で回文作ってる人少ないといいけど、、
でも最終週だから、駆け込みで激戦か、、などと気を揉みながら、、
正座などして気構えてるとかえって読まれないんだ、、と洗濯物をたたみながらも
しっかり録音スタンバイして、ついに12:50!

結局ピタッと手は止まり 無意識に正座になり、思いきり待ち構えていると、、
まず最初は、、、ラジオネーム エミハガキさん
え!?え~~~!! ほんとに !?(読まれてみせる!とは言ってましたけど、、)

↓ こちらをクリックすると実際のオンエアがユーチューブで聴けます!

(Click!)

読まれた回文は、投稿した6作の中でイチオシの書き下ろし作!!
私が読んで欲しかったように読んでいただき(さすがにプロです)、、
そしてそして、私がイチオシに思ったツボに見事に共感していただけたコメント。
もう、言うことありません。
舞い上がりすぎて、いまだに手のひらに力が入らない状態です。笑

4/30、5/11、12、13 のエントリー作品から、
14 日に、日本回文協会会長様による審査で、最優秀作品が選ばれるのです。

もし、、もしですヨ。もし私のが最優秀に選ばれたら、、
ホームページのプロフィールに、特技 回文って、、
いえ、、回文のお仕事お待ちしております って書いてもいいですか?笑

 *結果  (Click!) 
 (Click!) 
サイトの一番上 あなたの回文大募集>優秀作品はこちら で、見れますので、
よろしかったら見てやってくださいネ。 R.N.(ラジオネーム)エミハガキのです。
* その後 最優秀などの結果が載ってしまっています(5/15追記)

これで十分嬉しいはずですが、昨日深夜にゴソゴソもう一つ作って、
標語調の旧作1点と合わせて2点、投稿しました! ダメ押しです。笑
今週分は、連休による変則で、エントリー作品が一日分多く、
しかも明日でこのコーナーが終了なので
駆け込み投稿ゴッソリと思われ、難関ですから!

ということで、今日もまもなく12:50~発表。 録音スタンバイOKです♪


追記 そうは行きませんでしたねぇ(2日連続エントリー)。笑
   明日の発表を万全で迎えられるよう、もろもろの用事をクリアします!
さぁ、回文騒動もそろそろ終了です。笑 もうすぐ12:50には結果が出ますからネ。
今週ノミネートされた16作品の中から、
TARO賞、回文協会会長賞、そして最優秀賞が、一点ずつ選ばれるのです!
もし選ばれたら、、の嬉しい妄想ももう少しか、、残り時間 目一杯膨らませます!
いや、妄想とは言い切れませんヨ~。 笑  81.3 J-WAVEです!

追記(発表直後)
         撃沈です、、  (Click!) 

更に追記(夜 冷静になって)

このたった2日間で、選ばれたいという願望は、確信に変わりつつありました。
(こんなとき、私のが選ばれる根拠は芋づる式にいくらでも出て来ます。笑)
TARO賞と回文協会会長賞に 他の方の名前が読まれた瞬間、来た!!と思いました。
ミスインターナショナルのファイナリストの皆様もこんな感じなのでは。
                           (一緒にしていいのか)

そしていよいよ最優秀賞、、ラジオネーム、、○○     違う、、

おとといノミネートされた瞬間は、舞い上がって手のひらの力が抜けましたが、
今日最後に別の方の名前の一文字目が読まれた瞬間は、
全身、、おもに足の力が抜け、ノビました。10分程。

一昨日読まれた直後は 驚→喜→爆笑  今日読まれなかった直後は 無→哀→怒→爆笑

結局最後は大笑いできたんだからいいか。笑
Img20090515154055
さて、選ばれなかった無念は 選ばれる喜びで晴らしたいもの。

ひとつ、一月末締切だったシンボルマークで、
発表予定日が書いてなく いまだに未発表なのがありまして、
こちらから問い合わせることは、ワクワクが減るのと
はしたないようで避けてきましたが、昨日電話しました!

そしたらなんと「明日 最終決定の会合なんです。」 
なので近い内にサイト発表と。
だとしたら、すごいタイミングじゃないですか!? 
1月末で今日。その前日に突然思い立って電話です。
これは、、なにか いい虫の知らせかもしれませんネェ、、笑
Img20090517191110
久々の、コンセプトから入る服選び「何着ていこう♪」。
候補のイタリアンか韓国料理、、どちらにも合う赤。
という理由なしでも赤が着たかったから、良かった。

かしこまるより、ご縁の生まれた時代に戻れそうなもの。
ゆかりある横浜をキーワードに、少しだけマリン。
ウール100%半袖ハイネックのボーダーニット。
左肩あきボタンが気に入っています。
右端に見えるのは、合わせた 赤デニムのジーンズです。

いつも思うのは、土壇場の服選びは良くないってこと。
駅までの自転車のこぎようが、まるでレースです。笑
Img20090518172150
お知らせページに「一日中 梅雨みたいに雨だった」と書きました。
私の仕事部屋の窓は、ずっとこんなだった(と思ってた?)んですから。

ところが、同じ多摩地区の国立はほとんど雨なんて降らなかったって!?
強い風は一緒で、そのせいでカラカラだったなんて。不思議だ、、。
私がたまに窓に目をやった時だけ降ってたのかも?と自信なくなりました。
(もしそうだったなら、損した~。 一日梅雨気分でしたヨ。)

ネ? 写真だと、梅雨っぽかったの 信じられるでしょう?
破談 懲りた。ヘナヘナへたり込んだ。 ハ、、
ハダンコリタヘナヘナヘタリコンダハ

コンペなど落選続きなことをお見合い等の破談に例えています。

ヘナヘナへたり込む自分をいろんなポーズで描いてたら、
ますます悲しくなってきましたので、 笑
今回はイラストなし手描き文字もなしということで。 初めてですネ。
Img20090521191357
雑貨屋さんや文具コーナーで収納用として売っている箱類は、
眺めるのは好きで 手に取ってみたりもしますが、一緒に暮らすには至りません。
段ボール箱も同じですが、魅力ある物が、不要になって積んであるとか
捨ててある姿にこそ、目を奪われ、胸がときめいてしまうんですネ。

拾い上げて家に持ち帰り、自分にとっても彼(なぜ男性 笑)にとっても
一番しあわせな第二の人生(箱生?)を、あれこれ考える楽しさ。
そして、また一から共に暮らして行く愛おしさ。 笑

イタリアのヴェネト州ヴェローナにある老舗ワイナリーベルターニ。(そうでしたか)
外形サイズ 33cm×9.8cm×9.5cm のワイン1本用木箱。
厚さ7mm 開閉の金具も蝶つがいもしっかりした、すばらしい木箱!

これが、6,7年前かナ、当時住んでいた南青山のアパートの近くに、
綺麗な状態で置かれて(捨てられて)いたのです。
ワインを取り寄せ ボトルを取り出してすぐ、みたいなホヤホヤな感じで。
南青山とは言え、実につつましい小さなアパート暮らしでしたが、
場所柄、こういった拾い物には恵まれた10年間でした。

こういう物は、持っているだけでも嬉しいのですが、、
今は、ある物の収納箱として、リビングの片隅に佇んでいます。
                              つづく
Img20090522181605
家中の電池をここに納めています。
単1から単5までの乾電池、ボタン電池のすべてと、グロウランプ、豆電球も。

何度か言って来ましたけど、私は買い置きは極力しません。
ただでさえ物が多いから、予備の物になどスペースを使いたくないのです。
なので、これらの電池、私の買った物は一つもありません。笑
やたら買い置きをする人に限って、アチコチに放置したまま
いざという時に見つからず、後で出てきたら古過ぎてダメになってたりしませんか?
私もそういう所が几帳面でないからこそ 笑、必要な時に買う方が良いのです。

数年前、大量の荷物整理の時、いろんなとこからポロンと出てくる電池に辟易し
(この倍はあった)、とにかく一カ所に集め、掛け時計の空き段ボール箱に入れました。
ガッシリした箱だったけれど、それでも何度か解体しかかる位、電池は重いもの。

このワインの木箱にスッキリ納めてからは、電池関係のストレスが減りました。
細身の自立しにくい電池は、化粧品の箱やスライドマウントのプラケースを使い、
バラのボタン電池と豆電球は、フィルムケースに。

むしろキライだった電池が、愛らしい木箱パズルになりました。笑
Img20090523160112
明日は一ヶ月ぶりの陶芸の日ですが、今のお仕事の進み具合によっては欠席です。
毎月一回お仲間に会うのも、葉山の海を眺めるのも(もちろん陶芸も 笑)
大きな楽しみで、なるべく行きたいので、頑張ります!

前回のお仲間の差し入れ、ドイツのハーブ&ガーリック入りクリームチーズの箱。
ワインによく合って美味しかった♪  陶芸にワインは付き物ですから。笑
ハガキにしてもいい?と空箱をいただいて来ました。
いい感じの2枚が出番を待っています。 近々eミcoコーナーでご紹介しますネ。

箱の下に敷いたのは、この日の作業エプロン。地味です。
Img20090525072614
一瞬の晴れ間に、カメラを持って海岸に走りました。 
まるでクジラな江ノ島です。 富士山は見えませんでした。

それにしても船、ヨット、ウィンドサーフィンの賑やかなこと。
こんなお天気に不釣り合いなのが、不思議で 良いです。
Img2a20090526013014
クジラの一本釣り。 ヨットかウィンドサーフィンに引っかけちゃいますネ。笑
Img20090526181139
海岸から戻ると、つかの間の雨上がりを惜しんでお庭へ。
ここはいつも様々な緑に溢れ、花や実の色が引き立っています。

低い所に、こんな可愛い サクランボみたいなお花が一つ。

今調べたら、アブチロンという花のなかの、
通称チロリアンランプ。 チロリアンのランプですヨ♪

更に! 和名が、釣りの浮きに似ていることから
浮釣木と書いて、ウキツリボク。
ウキ ツリ、、ボク ですヨ。 ウキウキ 釣り ぼく。 笑

なんてなんてカワイイお名前なんでしょう!
ちょっと今さらではございますが、、
先日J-WAVEで私の回文が読まれた部分を、ユーチューブにアップ致しました!
今思えば なんて光栄な、DJ TAROさんによる読み上げとコメント♪
5/12の雑記「嬉しいご報告」の、ちょうど読まれるところに貼付けました。

こちらに初めて来てくださって、何の話?と思われる方もいらっしゃるかと。
前後の雑記もこちらでごらんいただけます。

 4/28「回文魂モリモリ」 回文募集を知り投稿 (Click!)
◎5/12「嬉しいご報告」 投稿作品読まれる! (Click!)
 5/13「サイトに載ってます!」サイトに掲載される (Click!)
 5/14「本日発表!」 最優秀はどうだ!? (Click!)

よろしかったら聴いてやってくださいネ~♪

* 実は、当の私のパソコンOSではユーチューブ聴けないんですけど。笑
 同様な方がいらしたら、申し訳ございません!
Img20090601024745
Img1b20090601024745
先週日曜日に一眼デジカメで撮った海の写真は、
雨がやんだ数分に慌てて撮ったものでした。

あの日、葉山に着いたお昼過ぎ、なんてカラフルな!と
小雨の中ケイタイで撮った写真です。
民家の軒先にこんなに。道に溢れんばかり。
せっかくのアップの方、ピントが奥に合っちゃいましたネ。

アジサイに似てるけど、、と調べてみたら、アジサイではなく
クマツヅラ科のランタナというお花でした。
花色が次々と変わるそうで、和名はシチヘンゲ(七変化)。

私は草花の名前は詳しくないので(いえ草花に限らず)、
綺麗!と撮ったはいいけど、大抵 調べないとなりません。笑 

そして、ランタナの花言葉は、合意、協力、確かな計画性。
計画性、、耳が痛い。 花言葉らしくない言葉、、
あんなに咲いて、計画性を訴えてくれていたのでしょうか。

しかし、とうとう5月も終わってしまいました。笑