Text Size : A A A
|はじめに|今日 new|作品|エミハガキ|eミco|雑記|ポスト|
おととい日曜日は、葉山のアトリエにて恒例の忘年会でした。
陶芸家になった先輩に10人程で教えていただくようになって、今年6月で20年。
その間に、アトリエは3回移動し、メンバーの出入りもありながら、
よく続いてきたと、続けていただいていると、師匠に感謝です。
変遷ある趣味の中で、細~く長~く、唯一継続している趣味。
それにしては上達しなさ過ぎ。月に一回、ちびちび呑みながらではダメですネ。笑
Img2a20081203024304
ピロシキ
Img2b20081203024304
モツァレラチーズパン
Img2c20081203024304
はらこ飯
Img3a20081203024304
スパイシーな物
Img3b20081203024304
牛スジごぼうのプラム煮
Img3c20081203024304
ブルーベリーのデザート
いつも一品持ち寄りなのですが、これが、素晴らしい。みんな美味しい。
盛りつける器のほとんどが 師匠の作品だから、見栄えもいい。
ピロシキ、パンなど、とても素人が作ったと思えない出来の物も。
他に沢山、写真がうまく撮れなかったけど 美味しくて洒落たお料理がズラリ。
こだわりのお酒も取り揃えていただき、楽しい、充実の宴でした。

感心してしまうのが、一人一品ネ!というだけで、打ち合わせしてないのに、
誰もかぶらず、実にバランスのいいテーブルになること。

私は、今回はデザート。レシピがシンプルな、ブルーベリーのスフレグラタン。
フランとかクラフティと呼ばれてるのと同じようなのでした。甘さ控え過ぎました。笑
そして、今年も お泊まりチーム。 葉山で師走を迎えました。
Img5a20081203024304
朝。アトリエから徒歩30秒でこの海岸です! 12月、がんばろう。
Img20081204174125
分け前
一眼デジタルカメラを持って行くと、
普段はスルーするような物にも目が向きますネ。
でも正直言って、30年近く一眼レフニコンFMを
愛用していた私には、なかなか馴染めません。
撮影後の扱いを考えどうしてもデジタルしか
使わなくなっていることが どこか後ろめたく、
すんなり魂を売りたくないような、、。笑
それが、一気にグッと愛おしいものになる事件。

葉山からの帰り、町田にできた大きなブックオフに寄ってみました。
すごく広くて各分野充実していて、つい長くなってしまいました。
横浜線で帰り、最寄り駅で買物したら、一泊の着替えその他もあるから
パンパンのリュックと、ショルダーバッグと、両手一杯の荷物に。 ビルを出て、
それにしてもこの荷物、、、ん?、、あれ?、、、カメラバックは!!?

あ、、、、もしかして、ブックオフに着いた時、、、 何時間前よ~~

どうする、、とにかく電話!と、荷物を全部地面に放り出し、
お財布からレシートを探す手はワナワナ震えてました。
なんとか取り出し、番号見ながら携帯で押すのもやっとやっと。
うわずりながら、大変申し訳ないのですが大至急(今さら)、、と、確認をお願い。

確認して来ます。とお兄さんが離れて20秒後くらいか、
(絶望を必死で打ち消してたけど、無事を信じるまでは出来なかった)
お姉さんが出て、カメラって、バックに入ってる、、
かぶせるように、そうです!!ベージュの!ありましたか!?

なんという幸運なことでしょう!
ありがたいことに、心あるどなたかが、すぐに届けていてくださったのです。
そして、このわたし、なんという注意力のなさでしょう。情けない。

三日間で生まれ変われる本を立ち読みしている場合ではないでしょう。笑
本日、ホームページ開設一周年を迎えました! 
このデジタル苦手な私が、めげそうになりながらどうにか立ち上げてはみたけれど、
その先どうなることかとハラハラなスタートでした。
最初のこころざし通りには出来ていないし、もっとこうします的宣言も ことごとく
守れてなくてふがいないけれど、とにかく一年続けられて良かったです。

お立ち寄りくださった方々、また、嬉しいお言葉や ちょっとしたコメントや
暖かいアドバイスをくださった方々、ほんとうにありがとうございました。
とても励みになりました。そんな方々のお顔を思い浮かべながらの更新でした。 
誰も見てくれなかったら、決して続けることはできなかったです。

二年目ですから、こころざしから離れてしまってる点を軌道修正したり、
置いてきぼりなコーナーの立て直しをはかりたいです。少しずつ、、。笑

これからもどうぞよろしくお願いします。

*この機会に「はじめに」のごあいさつ自己紹介文も手直ししました。
私の物持ちいいシリーズ、家電もかなりなものです。
この炊飯器、一人暮らしを始める時に購入したもの。22年半余り前です。
余裕はなかったので、他の掃除機アイロンなどはすべて最低限のにしたけれど、
せめて毎日のご飯だけは美味しくと、当時としては少しお高めの3万円台。
早炊き・玄米・おかゆの選択キー付き「多機能マイコン炊飯ジャー」(取説より)。
今どきのからしたら多機能とは言えないけど、けなげに炊き続けてきてくれました。

それが、ここ一ヶ月位前から、炊きあがり時間にバラつきが、、、
45分で炊きあがる早炊きが、ときに1時間15分位かかったり。
そういう時、いつもは焦げつき気味の底面がスルリで、ご飯はポソポソ、、。
普通に炊ける日もあり騙し騙し使ってきましたが、昨夜は過去最悪のポソポソ。
いよいよお別れの時が、、オーブンレンジの時も辛かったけど、とても寂しいです。
Img2a20081209165251
物持ちよかったシリーズ
デザイナー物への興味は特にないけれど、
イタリアのデザイナーMario Belliniによるもので、
後に、あるデザイン誌で、昭和の良いデザインの一つに
選ばれていました。 私の性分からして、
パッと店頭で決めて買ってくるなどあり得ず、この際
炊飯土鍋、圧力鍋への変更も含め、悩んでいるところです。
オーブンレンジの時の切なさを思うと、すぐに処分せず、
たとえば米びつとして、そばに置いておこうかナ。笑
Img20081214154933
最悪な炊きあがり以降の夜ご飯、ラーメン、ご飯、ご飯、うどん、うどん です。
ご飯は普通のお鍋で炊いてみたけれど、水加減も火加減も今いち。何とかしたい。

炊飯土鍋は、炊きあがってそのままテーブルに出し、蓋をあけるとき幸せそう。
圧力鍋は、5分火にかけて蒸らすだけでもちもちに炊けると言うし
お肉がほろほろに柔らかい煮込みや豆料理の話を聞き 元から興味あり。

けれど先日、鍋のそばを離れカラカラに焦がしてしまった翌日にはパンを黒こげに
してしまった話に、あなたは絶対炊飯器!!と友人達が声を揃えたのでした。
確かに、いくら土鍋ご飯の図に憧れても、毎日のこと。バタバタの日も多い。
スイッチを入れるだけで放っておけるのが楽で安全でしょう。事なかれな選択ですが。

ということで、昨日、家電量販店の炊飯器売場をのぞいて来ました。
すごい。せっかく炊飯器に絞っても、こんなに色々あったら選べない。
どうやら圧力IH炊飯ジャーというのが人気で、
「圧力」がつくかつかないかで値段も違ってくる。
メーカー、性能、値段、、自分にとって金メダルの炊飯器はどれなんでしょう?
悩んでいる内に、普通のお鍋で炊くのが上達しそうです。笑

ところで、さんざん見たあとお店を出たら、駐車場の車が皆 炊飯器に見えました。笑
昨年のエミハガキ年賀状で、干支がらみの略年号を作って愛用していました。
元から4桁年号よりマーク的だし、年号と干支の両方が一目でわかるものを
いかにシンプルに表現できるか、ひねり出すのが楽しい。
Img2a20081222125354
'09はこんな感じにしてみました。牛の鼻輪。
'08の時もですが、最初にイメージが浮かんでしまうと
もうそれにしか見えなくなってしまい、他は考えずに
第一発想を形にすることに集中してしまいますネ。
このマーク、まだ使ってないんです。
これを使ったものを一案は作りたい。(今から? 笑)
たった2桁だから、又その内使えそうに思うでしょう?
(思わない?)ところが、、次の'09は100年後、
それどころか丑年の'09は300年後の2309年なんですヨ!
Img3a20081222125354
Img3b20081222125354
昨年は この二つ。上の、気に入ってたのに使いそびれ、
しょうがない 次回使おう、と思い、
次回っていつ?と考えて、がく然としたのです。
まさか300年後とは、、。
自分が居ない未来にもショック。笑
300年後に誰かにみつけてもらえるよう、
わかるように保存しとこう、、ってどうすれば? 
だいいち、干支とか年賀状とか、続いているのかしら?笑
Img20081224230403
ワインウーシー
今宵イヴの夜、皆様シャンパン、ワインなど楽しんでいらっしゃいますか?
私はここ数年、この時期は年賀状に必死で、ノンアルコール、、寂しい~。
クリスマス、年越し、お正月と飲んだくれて過ごすのが夢ですネ。
ワインウーシーとは、ウシのワインクーラーのこと。くだらな過ぎでしょうか。笑
年賀状アイデア出しの、かなり初めの方でひらめいたお気に入り案だったのですが、
なぜか形にしようとするとしっくりまとまらず、しばらく放っておいたのです。
試行錯誤の末 イメージに近い物にたどりついたものを
のちほどエミハガキコーナーにアップしますので、明日のぞいてみてくださいネ。
上のカットは、説明的過ぎるしピンとくるタッチでもなく、使わなかったものです。
ひと回り前の年賀状が出てきたので、フォトショップで1997を2009に直して
復刻版として2009年賀状に追加しました。
載せるのどうかナ?と迷いつつ、「うし年はうれしい年」の元祖として。

そして、ふた回り前のもありました~。
Img2a20081228141641
'85 年賀状
この頃、こういう和紙が好きで(今も好きです)
よく使いました。この年賀状、送ってしまってから、
これ牛じゃないんじゃない?とギョッとしたんです。
ヤギ?、、このシッポ。笑 
デザインもテキトー過ぎるし、黒一色コピーのみ。
これコピーがズレてるから手元に残ったんでしょうネ。
で、復刻版の資格なし、ボツです。 ここだけに。
今年もあと2時間余りとなりました。

今年は、まずなんといっても3月末の引越し。
引越し準備や片付けは、それは大変でヨレヨレでしたが、
(いまだにスッキリは片付いていないのです、、)
生活環境が変わるというのは、とても新鮮なことですネ。

そして昨年末開設したこのホームページ。
作品紹介のためにと必要に迫られての開設でしたが、気付けば、
ただ流れてしまっていた日々を、一旦立ち止まり手に取ってながめたり、
改めて喜んだり確認したりの機会が持てるようになり、
これは自分にとって、とても良かったことだと思います。
そして、こちらにお立ち寄りくださったことのある方々に感謝です。
どうもありがとうございました。

では、どうぞよいお年を!