Text Size : A A A
|はじめに|今日 new|作品|エミハガキ|eミco|雑記|ポスト|
一人暮らしの時に身についてから、今も大抵の物は小袋、小瓶、小パックで購入します。
特に食品は安全上や風味上も良いでしょうが、私の場合、収納上が一番です。
その分、例えば乾物など、一種類でも多く持っている方が豊かな気持ちになれる。
ほとんど買い置きもしません。各項目で買い置きしたらかなりな量でしょう?

ただゼラチンだけは、一人の時から大袋買い。
ゼラチンの元はコラーゲン、ゼラチンをとる=コラーゲンを摂取 と知ってから、
なら食べるしかない!とほぼ毎日、ゼリーを作って食べるようになりました。
栄養補助食品のコラーゲンって高価でしょう?
ゼラチンなら500gの大袋で¥1500程。一日5g ¥15でお肌が若返るなら!
小箱より断然割安ももちろん、この量のゼラチン=コラーゲンを手に入れた時点で
その分の美肌を手に入れたような錯覚に、、幸せ者です。

が、ここ3年余り、二人暮らしの食生活を構築するのに一杯一杯で、たまに思い出して
作るくらいでした。 先日またコラーゲンの美肌効果を耳にし、シマッタと。
地デジお肌画像にビビっての蒸しタオルパック再開とほぼ同時に、
密かに、毎日ゼリーも再開したというわけです。笑

Img2a20080602193910
お客様用でないプライベート美容ゼリーだから、
相当いいかげんです。笑
温めた液体に直接溶かせるゼラチン顆粒は
もっと簡単ですが、今回のは、ふやかすタイプ。
水に振り入れ15分ふやかし湯煎とあるけど、
ぬるま湯で7分ふやかし30秒チン。あとは何でもOK。
ジュース、牛乳、コーヒー、ヨーグルト、、
水でもいい。ハチミツ砂糖類で甘味をつけるか、
食べるときジャムのせるとか蜜類かけるだけでも。
すべて目分量のお楽しみ。毎日違うから飽きないし、高カロリー間食替わりに良い。
今回は野菜ジュースの残りが少なく水足して。お客様どころか家族にさえ出せません。
せめて甘味を足した方が美味しかったなぁ、、。笑

混ぜたスプーンをそのままに、冷やし固める。
一旦洗う手間、食べる時用意する手間を省く上(どんだけ面倒くさがりなんでしょ)、
金属を入れておくことで、熱伝導率的に、いくらか早く固まる、、ハズ。

電子レンジチンから器まで使い通す容器は、耐熱ガラスか陶磁器のカワイイの。
作るお道具たった2つが、そのまま器とスプーンって、いいでしょう?
Img20080606165711
鮮やかであることを言う、鮮鮮(あざあざ)という言葉を知りました。
雨は、新緑をいっそう青々と鮮やかに塗り替えます。
3日朝、関東甲信地方「梅雨入りしたと見られる」と発表されました。
素人から見ても明らかに間違ったナって事がよくあったから、
こういう言い方しか出来なくなったんですネ。修正もありだし。
どうもスッキリしない。宣言という言葉はどうかナ?、、、なんて、
片付け整理宣言繰り返し、修正しまくりの私に、言う資格は全くナシですネ。笑

さて、このホームページを開設して、ちょうど半年経ちました。
最初は無我夢中で全体を形作ることに取り組みましたが、
なんとかスタートできてからは、全部を更新し続けるのは無理だから
どこか1コーナずつでも更新を心がけようと、、。
そしたらいつの間に、お気楽な雑記ばかりにハマッてしまってました。
この辺で、軌道修正~!! 作品もアップして行きます。
最初の志に立ち返ったと見られます。笑
Img2a20080606121447
せっかくですから梅雨にちなんで
雨や傘(日傘含め)が出てくる作品を選んで
作品ページでご紹介していこうと思います。

数日後には載せられる予定ですが、
今日はここで1カットだけ、予告編。
人材派遣会社のCFコンテの1カット。
チャコールペンシルと水彩です。
Img20080611204008
大抵の物を選ぶ時は、ずうっと愛用する気持ちでじっくり探しますが、
傘については、うっかり忘れたりが恐くて、なかなかイイ物を持つ勇気がなかった。
でもやっぱりイイの欲しいなぁと、黒に絞って探し始めた頃、
銀座のデパートで、いい感じのをみつけました!天然木を生かした持ち手の、
自然な質感とゴッツくも華奢過ぎもしない形状、これをのがすともう出会えないナと、
半額セールとはいえ定価が1万円の物、私にしては思い切った買物でした。

数日後、ウキウキと初めてさして仕事の打ち合わせに行き、一番町の駅に戻る道、
小さなリサイクルショップを見つけて入り、数分で出た、、、アレ!??傘は!?
ウソ~~~!、、アタフタとそこいらじゅう走り回ったけど、みつからず、、
店に戻って、もし見つかったらここへと連絡先を置いて来たけれど、
持って行った人が返しに来るはずもなく、待てども連絡はありませんでした。

落ち込みました。 なまじお気に入りだから イイ物だから落ち込むのだ。 もうヤメ!
お気に入りの傘を探して買うのも それをなくして捜すのも、もうヤーメーー!!

あれから十数年。一回お魚の持ち手のを買った以外、透明ビニール一辺倒。
あの悲しい思いをするよりはと、透明ビニール傘でいい を続ける内、
とうとう透明ビニール傘が好き!! までに。笑
雨や傘をテーマにしていましたが、晴れ間が続いていますので、
日傘にちなんだCFコンテを、作品コーナーに更新しました。
そういえば私、いまだかつて一度も、日傘を所有したことがありません!
これは大人の女性として、恥ずかしいこと?ビニール傘とどっちが? 笑

ここ数年前からは、随分若い人たちにも違和感がなくなっていますよネ。
UV上は気になりますが、ファッションとしては、まだ(笑)どうも
似合わなさそうなのと、両手を空けておくことが、自分の中でかなり優先なもので。
買物もリュックとミニショルダーだし、小雨なら雨傘もさしたくない位ですから。
Img20080618202433
CFコンテのお仕事は、描き込むタイプから、サラッとの鉛筆線画まで、
また、カラーもモノクロも、色々ですが、どの描き方であっても
天候とか時(季節、時間帯、シチュエーション)を感じられる表現が大切です。
人物イラストの資料提供のため、作品をチェックしていたら、
水玉傘のカットを見つけたので、載せます! 
既に作品ページに載せてあるファッションや小物イラストの
仲間なのでいずれ加えておきます。
Img2a20080620124940
このポテッとしたラフなタッチの傘、
フォトショップで、いろんな色にして
アレンジしてみたくなりました!

いいかげん気になりまくっていた
表紙の雪の結晶(春に桜に替えそこねて、
このありさま!)を、
傘模様に替えよう!!
ドップリの梅雨空の朝に、表紙を模様替えできて良かった♪
冬に雪の結晶を降らせたまま、引越しの多忙で許されるかと思って
梅にも桜にも替えないで、、もういよいよ目をつぶれないナと思ってましたから。笑

Img2a20080621095347
きのう雑記に載せた元の濃いピンクの傘を、
フォトショップで色相を調整したりして、
まず、この7つの傘を作りました。
表紙に乗せて、大きさや角度や透明度など
アレコレ楽しんだのち、
結局は3つだけに減らしスッキリと。

いつ迄も表紙に貼り付いてる受賞ハガキも、
なんだかお菓子の袋みたいで恥ずかしかった
ので引っ込めました。プロフィールを
リニューアルするとき、そちらに
こっそり貼り付けようかと思っています。
Img20080628220803
一昨日、ミスターマックス裏に、アジサイが咲き乱れている所を発見!
ほんの小さな緑地ながら、低い段差のついた通路が真ん中を通っていて、
両手にアジサイを愛でながら歩けるのです。
今迄この緑地に気付きませんでした。
小雨の肌寒い位の日とはいえ、だぁれもいない。 贅沢に、一人占め~~~♪

アジサイの回文、なかなか難航しました。
今ちょっと壁にぶつかってます。そんな物で壁にぶつかるナと呆れるゴマ。笑

theが出たのは嬉しかった。 だって 次がアだから、ちゃんとジですヨ! 笑
意味は、the アジサイって言えるような、アジサイらしい見事なアジサイ。
歴訪 って、、大層ですが、笑
それに、私が今迄アジサイ目的で訪れた地って、鎌倉と箱根だけですが。
Img20080629184544
この前 一人占めした、プライベートアジサイ園~~♪(いいのかナ?)
Img2a20080629175049
Img2b20080629175049
Img2c20080629175049
theアジサイたち。回文のイラストのように 携帯のカメラで撮影しました。
雨が降ってるし買物荷物も、、ていうこんな時、お手軽に撮れていいですネ。
梅雨空にこそ映えるアジサイ。水滴がないとネ。
ほんの小さな緑地精一杯、多彩なメニューでおもてなしでした♪
Img20080701034325
けっこうな お点前で、、
例のアジサイの園を見つける手前で、
道沿いの斜面にアジサイがポツンと一つ。
偶然なのか ほかの草との絡みもあって、
まさに「活けられた」風情。
まわりの荒涼までもが贅沢な背景に見え、
足をとめて、しばし鑑賞。

このあと現れた華やかな園にも劣らぬ
鮮明なインパクトでした。