Text Size : A A A
|はじめに|今日 new|作品|エミハガキ|eミco|雑記|ポスト|
Img20080101125059
あけましておめでとうございます!
みなさま元旦の朝はいかがお過ごしでしょうか。
実家にいた時、家族に日本酒党はいないのですが
元旦の朝だけは、まず揃ってお屠蘇をいただき、
おせちをつまみに熱燗、そしてお雑煮でした。
今の私はというと、、せめてお屠蘇とお雑煮、
あとは冷蔵庫の残り物でつまみです。
今年は、どんどん作品をアップして行きたいです。
何より、肝心の作品ページを充実させていきたいですし、
エミハガキ作品の方も、季節や暮らしの流れにそったテーマで
楽しんでご紹介していければ、それだけでどんなにか私自身、
より心豊かな日々が送れるかと夢が膨らみます。

つたないホームページですが、
少しずつ成長させて行く気持ちだけは(笑)満々ですので、
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
Img20080102181956
一富士二鷹三茄子が縁起がいいと言われていますが、
(無事、高い、ことを成す意の説あり)
夢に出て来ないようなものばかり、、。
もっと見そうな現代版にリニューアルしてほしい。
初夢とは、元日の夜、又は一月二日の夜に見る夢だそう。
ってことは、より良かった方でいいの?
今夜、いい夢みましょう!
作品ページ(イラストレーション)に、一富士載せました。
駅伝を見て、家族で新年会。
江ノ電沿線の小さな神社に初詣で。
いただいた年賀状を互いに見せ合いながら、
来年こそちゃんと早く出そうネと、
今年もまた誓い合ったのでした。
全員これからだなんて、、。
そんないい言葉があったのか。
「年明け年賀を書きませんか?」のナレーションが
流れるたび、しばし救われる。
Img20080105221737
一気に寒くなりました。
仕事部屋は今ハロゲンヒーターだけなので、
モコモコに着込んで羽毛入りルームソックス履いてます。
頭寒足熱で、体にいいかも、、
エミハガキページに、おこたあります。
Img20080107120813
アップルジャパン主催 年賀状コンテスト
全国のApple Storeで本日同時開催のコンテスト、
Macで作った年賀状を披露してみませんか?のコピーに誘われ、
CDに入れた作品持ってApple Store,Ginzaに行ってきました!
そして、3位の特別賞いただきましたー!!
一人一作品しか出品できないのですが、スッと選べました。
どれを出したか、近々にトップページにアップしますネ。
商品はOne to One メンバーシップ。これから1年間、Apple Storeで週1回
マンツーマンレッスン受けられる、パソコンコンプレックスな私には最高の賞品。
自分で適当に操作してる事が間違いだらけな不安が常にあるので、
まずは基本をまともに身につけるところから!幸先いい新年のスタートです。
まだポストに年賀状用投函口があり、ん?まだアリなの?
と救われかかったが、それはふつうお返事ですよネ、、
いえ、たとえお返事であっても松の内過ぎたら寒中見舞が礼儀といいます。
この松の内、本来は小正月の15日までを言ったそうですが、
最近では7日までが一般的とのこと。
ごめんなさい、、ウチは今年まで(言い切っていいのか?)
15日までを松の内とさせていただきます。
1日遅れですが、あり合わせで、七草粥ならぬ七草雑炊。
ダイコン、ニンジン、ナガネギ、ハクサイ、コマツナ、モヤシ、ショウガ。
かぶっているのはダイコン(スズシロ)だけ。干椎茸ときざみ昆布は数に入れず。
鶏ムネひき肉(お酒と塩少々まぜ)をちぎり入れ、更に鶏ガラスープ、塩、
香りづけにお醤油少し(塩少々だけの七草粥からかけはなれて来た、、)。
それを、少しだけご飯を入れたどんぶりに盛りつける。
ん?もはや雑炊でもない、七草ぶっかけ? それでも無病息災を祈って、、。
先日のApple Store,Ginza 年賀状コンテスト結果を表紙に載せました。
(ズーム画像は、エミハガキコーナーをご参照のこと)

15作の中で、なぜこれを持って行くことにしたか、、

「Macで作った年賀状」というなら、イラストをただ取り込んだに近い物より、
Macの機能を活かせたなぁ(thanksフォトショップ!)と実感ある物。

どういう選考状況か読めなかったのですが、多くの作品の流し見の中で、
パッと印象に残る物。印象って、ただハデとかでなく、一瞬で華やぐ感じとか、、

そして制作中かなり楽しんだ(どれも楽しかったけれど)思い入れのある物でした。

プレゼンテーションがあると知らされてなく、今から一人一人、と急に言われ、
なんとエントリーナンバー1番の私にいきなりマイク!
大変口下手(無口とは違う)で、この手の物が苦手な私が、
まるで練習してきたかのように堂々と語れたのは(語り足りなかったくらい)、
制作時の楽しさ思い入れのあかしだったと、もうその時点で幸せな気持ち。
それが投票で3位に選ばれ大感動でした。
票を入れてくださった方々、ほんとにありがとうございました。
Img20080114094745
スキーと言えば、、
取り出したのは、フランスの文具店でみつけたシール。
書き込みスペースがあるので、封筒やノートに貼る物らしい。
今、封筒とかノートって書くだけで胸が騒いだ私、
元々、雑貨屋、文具店(画材屋含む)のたぐいには目がないが、
海外に行くと、それはもう見た事ない魅力ある物が
なにげなくあるので、うっかりすると、
とんでもなく長い時間 出られなくなる。
当たり前に輸入されてるメジャーな物でなく、
わざわざ輸入はしないだろ、という物を置いてそうな店での
宝探しは、私にとって、かなり大きな海外旅行の醍醐味です。
Img20080114190453
私、成人式、行かなかったんです。
晴れ着の準備の話が出る頃、
母に、どうする?と聞かれました。
学校の課題で忙しくて行けるかわからないし、
一回しか着ないのにもったいない。と、代りに、
普段着れるダウンジャケットを買ってもらいました。
ダウンがはやり始めた頃で、質のいい物は今よりだいぶ高価でした。
ロジャーエーガの定価5万円台のを、少しは値引きしてたと思うけど、
晴れ着の代りだからと奮発してくれました。

他のより薄く、軽くて柔らかくて着てないみたいなのに、
とても暖かく、なのに暖かい日に着ても全然暑くない。
衿と袖口には同色のニットがついています。色は大好きな金赤! 
いやもしかしたら、この時からこの色が好きになったのかもしれない。
売り場で目に飛び込んできて、いくらほかのを見ても、
そこに引き戻されてしまったこと、今思い出しました。

何度も洗濯して、今でも愛用しています、、物持ち良過ぎです。
Img20080115172453
この前思いついたけど、人に言うことではないと胸に納めてました。
今日を逃したら発表できないと思ったら、ついつい、、
10代の頃、投稿雑誌ビックリハウスにネタハガキ出してました、、恥
Img20080116134216
寒い日が続きますねぇ。
そんな寒い季節には、首、手首、足首、
3つの首をあたためるといいっていいますよネ。
細くて動脈が外気に近く、冷えやすいから、
ここをあたたかくすると、体に流れる血液も温まり
体感温度が上がる。カゼ対策にもなると。
高校生の時タータンショップYORKで買ってもらった輸入物マフラー。
一時期飽きて眠らせたのち、さらにお気に入りとなって復活。
物持ちいいバナシは尽きないです、、。
Img20080117180441
雪が降るか降らないかっていう位の日が、
一番寒く感じる気がする。

寒い時には夏の暖かさに、暑い時には冬の涼しさに感謝
というが、ぜひリアルに実感してみようと、
冷え込んだ日に自転車でこぎ出す時、
今は昨夏の猛暑!と無理矢理シミュレーションしてみた。

一瞬だけど、気持ち良かった~。
訓練すれば、もう少し長持ちさせられるかも。
作品コーナーに載せた雪の結晶のイラストの別パターンで、
結晶をピンクのパステルで描いたものがあった。
それを今、フォトショップでお色直し。
表紙も、パステル結晶とフォトショップで色遊びしてみました。
Img20080119010033
思うに、マフラーを描くと一気に冬のイラスト感が出ますネ。
これは、パディントンがイメージキャラクターだった企業の
ポスターのカンプとして描いた物のコピーですが、
マフラーがなかったらどうでしょう?
冬らしさと躍動感のお役目果たしてるナと思いました。

皆さま機能だけでなく季節感などビジュアルも大事に
マフラー巻いてるわけで、今さらな話だけれど、
イラストで何かを表現しようとする時、たとえばそんな
お役目などを、あらためて感じられることがあります。

マフラーネタが少し続きそうです。
Img20080119220657
作品コーナー(イラストレーション)に載せた
冬のファッション 小物イラストから、
今ここで話題の愛すべきマフラーに合わせ、
自分が着そうな物を選んでみました。

タートルネックにマフラーは
首あたため過ぎですか?
今日もほんと寒かったですから、、。
明日が大寒との暦通り、ほんとに冷え込んでいます。
今夜から雪が降って、少し積もるかもしれないそう。
朝起きてカーテン開けた瞬間の雪景色って、
大人になっても、わかってても必ず驚いてしまい、
絶対ちょっとテンション上がって、次に清々しい気持ちに。
これ、雪が白だからですよネ。
Img20080122024835
雪、降らなかったですねぇ。
アップルストアで初心者向けクラス2つ受けて来ました。
マンツーマンの前にまず最低限のたしなみをと、、
案の定、初めて知ることだらけで、いちいち感嘆。
ゆくゆくは、自分のしたい作業が、そのつど
適した方法わかって、出来るようになりたいです。

大寒でも、花屋はもう春色でした。
Img20080123235046
たしなめられたらすぐ引っ込める覚悟だった
「妻どかす門松」 なんと、
いいと言ってくれた方がいたので
調子にのって、2つめ。

たれマフラーって、ありですか?

朝から非常に寒い雪降り。さいわいどうしてもの外出用事がなかったので、
引きこもってのヌクヌク雑事デー。
Img20080124113346
昨日東京は2年ぶりの積雪だったそうですが、
すっかり跡形もないですネ。

先日いただいた京都土産の和菓子の箱。
巻いてあるラベル紙を外すと、菜種油色無地の和紙。
思わず家に。屋根は、薬指にガッシュをつけて。
雪が残ってるみたいでしょ?
裏に自転車2台たてかけてあります。
118mm×56mm×44mmの小箱 何を入れようか

Img20080126123045
Img1b20080126123045
15年前にフランス(確かパリ)でみつけた
A5サイズの再生紙無地ノート。
魅せられたこの綺麗なブルー、
これもおそらく再生紙。

フランスの文具店、画材屋で目についた再生紙たち、
カラー再生紙の色がじつに良くって、
その紙質も含め、バリエーションが豊富で、
手仕事っぽく、同じ色でも微妙に違う。
興奮して封筒など全色買い込んだ、、と言っても
ほんの数枚ずつだから、もうほとんど手元にないです。
その内日本でも、と期待したけれど、
15年経っても、その豊富さに出会ったことないです。
どこかにあるのかナァ、、
作品コーナー(手書き文字)に載せたフリマ記は、一枚一枚きれいにはずせるこの紙に。
年月を経た再生紙がフリマにピッタリ。

表紙はボロボロで捨てたのか、何かに使ったのか、、?
きのうは出先から久々に下北沢に寄り、グルグル歩いた。
久々といっても、ひと月に一回くらいは行ってます。
雑貨屋中心に、あとドラッグストアでハンドクリームをお試ししたりして、
最後のシメはカルディーコーヒーファーム。
入り口で渡してくれるミルクコーヒーをいただきながら
輸入食材のパッケージをながめてから(大抵ながめるだけ)家路へ。
Img20080127110839
ジュニアサイズ(127×203mm)の方。
アメリカではポピュラーな日用品らしい。
吉祥寺の輸入キッチン小物・食器の店で¥80で購入。
多くの文具店で扱っているようですが、
この綴じてある所の素朴さが気に入りました。
Img20080129172706
きのうは葉山で陶芸。夜は逗子でスペインごはん。
さすがマッチがイカ墨色だ~

今日は藤沢リサイクルショップめぐり。
Img20080131035935
ものごころついた時から、
節分の日の夜には豆まきするのが当たり前で
しなければいけない事になっていたので、
大人になっても、一人暮らしの時でも、
何ケ所かの出入り口から
欠かさずまいて来ました。
鬼は外、福は内の声は、あまり小さいと効力がない気がして、
でも恥ずかしいので、ささやき声での絶叫をいつしか身につけました。
皆さまの今年のすべり出しはいかがでしょうか?

私は大抵「あれぇ、もう一ヶ月終わっちゃったの~!?」でした、が、今年は違う。
長かったというか濃かったというか、、。
いや決して、例年より片付け整理その他しなければならない山積みの事が
はかどった訳でもないのに、です。

これは、昨年12月にこのホームページを開設したことが大きな一因かと思うのです。

以前、毎日手帳にギッシリ一日の出来事をこと細かに書きつけていた時期があり、
(誰かがアレはいつだっけと言うとすぐ取り出し答えるのでムラタメモと呼ばれた)
こんなこと意味ないよネと自嘲したら、ある友人が、いいことヨ!何も記録してないと、
ただただ日が流れて忘れちゃうし残らない、と言ったのを思い出しました。

それとは違ってこと細かに書きつけている訳ではないのですが、
また毎日一回、一日を振り返る時間を作るようになったことで、翌日への思いが高まり、
大きくは、作品紹介のために整理しながらここ20年を振り返ったことで、
過去の志までよみがえり、何か新鮮な力が湧いてきた気がするのです。

ホームページとしては、まだ作品数も少なく、まとまりもなく試行錯誤中ですが、
投げ出さず、コツコツ育てて行きます!