Text Size : A A A
|はじめに|今日 new|作品|エミハガキ|eミco|雑記|ポスト|
先週実家に行ってきました。一時間半は通勤通学で馴れっこなので
なにかにつけて出向いてますけど、2泊3日は久しぶり。

丸3日、パソコンを離れ、ネットと言えば携帯メールを少々だけ。
お仕事がある時ではこうはいかないけど、ないなら何も困らないことにハッとする。
パソコンが身近にあると、することがドッと増える。
増やしすぎ!(アナログ脳の身の丈に合ってない)と思う。のに、
帰って来るなりメール、ツイッター、そして更新を!と、今もこうして向かっています。

朝の散歩から帰った父がハスの花がすごいと言うので、洗濯後、蓮池へ。
Img_a2613ac1cf6a765f8cb1db4e5101bb283bb7bccf
なんて綺麗に。ハスの花は朝いきおいよく咲くというから、父の見た朝はどんなにか。
しかも梅雨の隙間。雨上がりのキラキラした朝でしたから。
トンボやアメンボが、蓮池の深い青空を泳いでいました。
いえたぶん深くはないのだけど、ここは、池というより沼なので。
Img_2fe16456245f9ceff9bcd19cbe049a14000cb566
遊歩道でぐるりと回れる公園に
Img_a2829f3d9bbb45da4b0b376f8d1d201b568890d1
分かれた池から片瀬山を望む
Img_163f4d696df849f1ac6914bd4aced381900707fc
かつての原っぱはグラウンドに
この「はす池」。鵠沼(白鳥が飛来する沼)由来の唯一の
名残だとか。昔はもっと、まさに沼でした。自然のまんま。
葦やらの背より高い草がうっそうと生い茂り、
木には、つるやヘビの抜け殻が垂れ下がり、、
外から見えない基地をよく作った。

今の何倍もの広さの沼には、ザリガニ、後にも先にも
あんな物は見たこともない巨大なオタマジャクシ、
ウシガエル(親子か 笑)フナなど棲んでいました。

今はないけど田んぼも広がっていて、
タニシや普通のオタマジャクシやメダカを
泥だらけになってよくとった。

ウシガエルと山鳩の鳴き声、は、今もだけど、
昔はもっとドスの効いた地鳴りのような大合唱で、
馴れない人は、夜なんて恐いと思う。
私は最初から聞こえていたから。江ノ電の音と。

原っぱでは、お正月の凧揚げ、補助なし自転車の練習、、
ほんと、ここには幼い日々の思い出が一杯。
子供の頃 はす池で遊んでたっていう人とは、たちまち打ち解けられそうな。
誰にもそんなところがあるんでしょうね。 その話だけで飲みたいくらい。
その話だけで飲みたいお題は、ままあるけれど。笑